オムニスカルプチャーズ——彫刻となる場所

更新日:8月25日



オムニスカルプチャーズ——彫刻となる場所

教授 出展 小谷 元彦 准教授 西尾 康之 准授 出展


会期 :【学内限定開催】2021年4月5日(月)-2021年5月31日(月)    【一般開催】2021年6月1日(火)-2021年6月20日(日)     ※緊急事態宣言延長に伴い、一般の方(大学関係者以外の方)の入場は6月1日から再開


出展者:戸谷成雄、舟越桂、伊藤誠、青木野枝、三沢厚彦、西尾康之、棚田康司、須田悦弘、小谷元彦、金氏徹平、長谷川さち 彫刻科11名

時間 :12:00-18:00(土曜日、祝日、特別開館日は17:00閉館)

休館日:日曜日 ただし6月13日(日)と20日(日)は特別開館日

入館料:無料

会場:武蔵野美術大学美術館 アトリウム1・2、展示室1・2

主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館

協力:ANOMALY、ケンジタキギャラリー、小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、西村画廊、   ヒノギャラリー、ミヅマアートギャラリー、武蔵野美術大学 造形学部彫刻学科研究室

監修:三沢厚彦(彫刻家/武蔵野美術大学 造形学部彫刻学科 教授)


会場構成:杉戸洋

関連イベント:関連情報リンクをご確認ください。


HP:https://mauml.musabi.ac.jp/museum/events/16432/

お問い合わせ ※新型コロナウイルス感染症の今後の拡大状況に応じて会期が変更となる場合があります。 詳細につきましては下記の連絡先までお問い合わせください。武蔵野美術大学 美術館・図書館 電話:042-342-6003 Eメール:m-l@musabi.ac.jp