教授

林 武史 Takeshi Hayashi

hayashitakeshi.jpg

プロフィール

1956   岐阜県岐阜市生まれ

1980   東京藝術大学美術学部彫刻科 卒業

1982   東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程 修了

1988-99  文部省在外研究員としてパリに滞在

2013-  東京藝術大学美術学部 教授

覧会・受賞歴

1999-2000 「30周年記念展−森に生きるかたち」/ 箱根彫刻の森美術館、神奈川

2000      「第3回光州ビエンナーレ」/ 光州市立美術館、韓国

2001      「求心力/遠心力 うらわと現代の美術」/ うらわ美術館、埼玉

2002      「東日本-彫刻 39 の造形美」/ 東京ステーションギャラリー

2002-03   「みちのくアートフェスティバル 2002 高山登×林武史」

        / 国営みちのく杜の湖畔公園、宮城

2003      「表象都市 metamorphosis 広島 - 芸術実験展示プロジェクト」/ 旧日本銀行広島支店
          「彫刻の身体」/ 東京藝術大学大学美術館陳列館

2004      「Contemporary Sculpture Project interdependence -from of C-〉」

        / 南有馬、長崎

2005      「第1回出雲・玉造アートフェスティバル」/ 玉造温泉、島根

2006-07   「駅 2006 待ち人の眼差し Vol.1 仙台」/ JR仙台駅、宮城

2007     ワークショップ「HAYASHI TAKESHI WORKUSHOP IN IBIYOUCHIENN」

        /揖斐幼稚園、岐阜
        「創作茶席『五色界』」展 / 東京藝術大学大学美術館陳列館
        「Works in Progress」/ 東京画廊+BTAP、北京、中国
        「第 22 回現代日本彫刻展」毎日新聞社賞受賞 / ときわ公園野外彫刻美術館、山口

2008    「表現者たち・・・ゆらぐ境界を越えて」展 / うらわ美術館、埼玉
        「駅 2008 鶴見線に降りたアートたち展」/ 海芝浦駅、神奈川
        「彫刻・林間学校」/ メルシャン軽井沢美術館、長野

2009    「MILESTONE」/ Edinburgh College of Art、イギリス

2010      岐阜県加茂郡白川町笹平高原に「HAYASHI TAKESHI STUDIO」を建てる
          「OAP 彫刻の小径 2010」/ アートコートギャラリー、大阪
          「STONE project」

        / Yorkshire Sculpture Park, Pier Centre Orkney Cass Sculpture Foundation,

          Cass Sculpture Foundation、イギリス

2011      「彫刻・林間学校」メルシャン軽井沢美術館(長野)
        「彫刻の時間-継承と時間」/ 東京藝術大学大学美術館

2012      「第6回円空大賞展 大地との共鳴−創造の原風景」円空賞受賞 / 岐阜県美術館

2013      「物質と彫刻−近代のアポリアと形見なるもの−」/ 東京藝術大学大学美術館陳列館

2015      「現代京都藝苑2015―素材と知覚―」/ 虚白院、京都

2018      「ウェザーリポート 風景からアースワーク、そしてネオ・コスモグラフイア」

        / 栃木県立美術館、栃木

2019      「時間/彫刻 時をかけるかたち」展 / 東京藝術大学大学美術館陳列館、東京

        「芸象青島―中日韓彫刻展」/ 青島市彫刻美術館、中国

2020      「2020日本当代名家彫刻展」/ 赤粒藝術、台湾

2021      「さいたま国際芸術祭2020 歴史的建造物と現代美術 時のきざはし」展

        / 浦和くらしの博物館 民家園、埼玉

        「OAP彫刻の小径2021−2022  林武史+松井紫朗  doodling-ちょうこくかのらくがき」

        / ア―トコートギャラリー、大阪

2022      「芸術家たちの住むところ」/ うらわ美術館、埼玉

個展

2001 「水田」/ ヨコハマポートサイドギャラリー、神奈川

2003 「林間」/ 福井県立鯖江高校ギャラリー王山

2006 「石間」/ 東京画廊+BTAP、東京
     「林 武史展 開館三周年記念Part Ⅰ」/ 伊勢現代美術館、三重

2007 「雨の記憶」/ Gallery HIRAWATA、神奈川

2008 「石の彫刻家 林 武史展 大地の記憶」/ キタニふれあいホール、岐阜

2011 「林 武史 石の舞・土の宴」/ 岐阜県美術館
     「HaKu-U」/ Cone Exchange Gallery、イギリス

2014 「石の言葉」/ 東京画廊+BTAP、東京

     「庭の仕事」/ ギャラリーヒラワタ、藤沢、神奈川

2015 「15の蝉の声」展 / 柳ヶ瀬画廊、岐阜

2018 「凸凹な石」展 / 東京画廊+BTAP、東京

2020 「石の記憶、泥の声」展 / 美濃加茂市民ミュージアム、岐阜

教育・研究活動
 

  • 空間と事物との関係から生じる拡散と集中についての彫刻研究

  • 彫刻と身体表現との関わりについて

  • 彫刻科学部学年の彫刻実技指導、石彫及び彫刻全般の研究指導

  • 彫刻科大学院、博士課程学生の彫刻実技指導、石彫研究指導

  • 美術学部における各科の基礎彫刻の指導

社会活動
 

  •   ソウル大学校美術大学

  •   東京芸術大学彫刻シンポジウム交流展彫刻科企画(東京藝術大学大学美術館、取手)

  • 「空間の変容」展(東京藝術大学大学美術館陳列館)企画

  • 「彫刻の身体」展(東京藝術大学大学美術館陳列館)企画

  • 「彫刻・林間学校」展(メルシャン軽井沢美術館)企画

  • 「彫刻・林間学校アースバウンド」展(メルシャン軽井沢美術館)企画

  • 「GTS」

  • 「物質と彫刻」展(東京藝術大学大学美術館陳列館)企画

  • 「時間/彫刻 時をかけるかたち」展(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京)企画

パブリックコレクション
 

  • 静岡理工科大学、岐阜大学、うらわ美術館、福井県立鯖江高校、豊田市美術館、伊勢現代美術館、

    岐阜県美術館、美濃加茂市民ミュージアム